青汁で便秘解消

青汁で便秘解消

20代後半の転職を機会に実家から家を出ることになりました。大学の4年間も一人暮らしの経験があったので不安なことはこれといってなかったのですが、やはり実家をでると食生活が乱れました。

 

お米をたかない、食べない、野菜を買わないなんて当たり前。そばやそうめん、カップ麺などを大量に買ってきてお湯を注ぐ毎日。仕事も昼、夜でダブルワークをしていたので、本当に食べるものにこだわりを持たずに生活する毎日でした。

 

そんなある日、友人が青汁をヨーグルトに混ぜて食べている姿を見かけました。正直、青汁のイメージは苦くて、不味く飲みづらいというイメージしかありませんでした。興味本位で、その青汁入りのヨーグルトを一口もらうと、とても食べやすかったので驚きました。

 

これなら続けられるかも…と思いました。

 

野菜が昔から苦手で実家にいるときにも好き好んで食べていなかったし、生活がほぼインスタント食品で回っているし、自炊をする時間もあまりないことを考えると手軽に摂取できるものを選ぶしかないと考えて、ドラッグストアの青汁コーナーに立ち寄ってみました。

 

色々な種類がありすぎて、なんだかよくわからない…。原材料も色々あるようだし、初心者には何がオススメなんだろうかと、棚をウロウロしていたところ「抹茶風味」「子供でも飲める」という文言が目にとまりました。値段も手頃だったので、「大麦若葉」を原料とした商品を選び購入しました。

 

味も商品によってたぶん、色々あるんだろうなと思っていたので試しに飲んでみることにしました。パッケージを開けると、すでに3gずつスティックに小分けされているタイプのものでした。牛乳で割って飲んでみると、独特の風味や苦味がするので砂糖を少し混ぜました。

 

風味が気になるのは本当に最初の頃くらいで慣れればどうってことなく、続けることが出来ました。牛乳に混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたり、1回につき1本のスティックでは足りなくて2本使いをすることもありました。

 

数日続けると、明らかにお通じがよくなりました。食生活も、睡眠時間も不規則になっていたので、便秘が当たり前になっていました。ひどいときには1週間でないときもありましたが、その症状が嘘のように改善されました。1日1回かならず決まった時間に便意が来るようになって本当に驚きました。肌荒れも気になっていたのですが、ニキビが少しずつ薄くなって乾燥気味だった肌の状態も良くなりました。
青汁 野菜不足の解消